忍者ブログ

psycho 心理

心理学と鬱について

「人を殺してはいけない」という戒め

戒律としての「人を殺してはいけない」という戒めは、旧約聖書モーセの十戒にもあり、ユダヤ教もキリスト教もイスラム教も全て、「人を殺してはいけない」この戒律を持っているはずが、「人」の定義により殺人を可能としている。人の定義が曖昧であり、人を殺してはいけない戒律が解釈で無効になる。なお、刑法の殺人罪について規定した条文では「なぜ人を殺してはいけないのか」については明記されていない。モーセの十戒にある「人を殺してはいけない」という戒め不殺生戒と人を殺してはいけない理由 仏教にも不殺生戒という戒律(五戒)がある。この不殺生戒は、人だけでなく、全ての生き物を意図的に殺すことを(殺生)を禁じている。 なお、仏教上の五戒は、不殺生戒(ふせっしょうかい)不偸盗戒(ふちゅうとうかい) 不邪婬戒(ふじゃいんかい)、不妄語戒(ふもうごかい)、不飲酒戒(ふおんじゅかい)である。
PR